top
   cb400sf vtec 外装パーツ ダブルアールズ
製品案内お知らせ製品サポートお問い合わせ

【CB400SF H-V REVO/SB/ABS】ダブルアールズ 外装カウルパーツシリーズ 
カーボンパーツフル装備車




マウスを合わせると画像が変わります。
ダブルアールズからホンダ「CB400SF H-V REVO/ABS」完全オリジナル外装カウルパーツシリーズ、カーボンフロントフェンダー&フルカバーリアフェンダー&タンクパットが追加リリース!カーボンは質感に拘った「綾織りカーボン」を選択。より織り目に拘りミドルクラスの中でもワンランク上の存在感を演出。
「CB400SF H-V REVO/ABS ※REVOは全年式」のタンク上部を大きく覆ったタンクパット、立体感を求めたインジェクションカバー、「スポーツ」を大きく意識したフルカバーリアフェンダー、ストレート重視のフロントフェンダー、高級感あふれる斬新なデザインです。成型方法は従来のハンドレイアップ製法ではなく極限の軽量に拘ったコールドプレス製法を採用。より軽量を追及しました。
材質&タイプ 品番 価格(税抜) 画像
綾織りカーボンフロントフェンダー WRF1410CF \22,000-
綾織りカーボンフルカバーリアフェンダー WRR1410CF \34,000-
綾織りカーボンタンクパット WRT1410CF \7,800-
綾織りカーボンFIカバー WRI1410CF \17,000-

※ダブルアールズ 綾織りカーボンフルカバーリアフェンダーをご購入されるお客様へ

本製品は取り付け難易度が高い商品となっております。取り付け時、車体がとても不安定な状態になります。お客様個人で取り付けされる場合万が一も考えられますので、お客様個人の取り付けよりご購入されたショップ又は用品店などで取り付けを依頼される事を強くおすすめしております。デザイン等に妥協せず製作しておりましたが、取り付け難易度が高い商品となりました。ご了承下さい。

オートバイメカニックの取り付け作業時間
45分〜60分
一般の方についてはこの時間の限りではありません。

綾織りカーボンフルカバーリアフェンダーの取り付け方法
作業前に必要な物
メガネレンチ・BOXレンチ・ヘキサゴレンチ・ニッパー
4mm・5mm・6mm・8mm・10mm・12mm・14mm・17mm・24mm
純正サービスマニュアル
部品保管用トレー
ジャッキスタンド×2ヶ以上
※バイク用車載工具では確実な作業が出来ません。
STEP@

@-@
サービスマニュアルを参考にリアサスペンション、リアホイール、右側ステップ(ベースのみ)をを取り外し取り付け部分(アーム部分)をよく脱脂して下さい。

※ベースプレートのみを外します。それ以外はそのまま

※車体を持ち上げる場所として、エンジン最下部のオイルパン付近から持ち上げれば車体が安定しますのでお勧めします。

@-A
カーボンリアフェンダーを取り付け位置に合わせ、STDボルト(左前のみ)と付属のタイラップ×3で仮締めをします。

※この時にはまだ裏側両面テープのフィルムは剥がしません。
現段階では左右タイラップは軽く締める強く締め過ぎないように
大きく間隔空ける。

@−B
リアフェンダー中央部分タイラップを本締めします。

※タイラップ締め付け後、余った部分はニッパーなどで切り落としてください。

STEPA
A−@
この時点で右側ステップ、リアサスペンションを取り付けます。

取り付け後、スイングアームカバー部分で左右に振り取り付け位置を決め、両面テープのフィルムを剥がし、スイングアームに貼り付けます。

※アーム横部分を軽く広げフィルムを摘んで剥がして下さい。

※注意 両面テープの張り直しは粘着力が落ちるので張り始めは軽く張り位置が決まれば強く押し付けて下さい。
STEPB
B−@
両面テープ貼り付け後、左右タイラップを本締めし、チェーン側前部分のボルト(STD)と付属ボルトチェーン側後部分のボルトを本締めします。


※左右タイラップを本締め後、ニッパーで余った部分を切り落として下さい。
B-A
純正サービスマニュアルに従い、リアタイヤ、その他取り外している部品を取り付けて下さい。

※必ずガタツキ、ボルトの締め忘れなどよく確認してから走行して下さい。

車種別ラインアップTOP