top ホンダ,cb400sf,h-v,revo,マフラー
wr's(ダブルアールズ)
製品案内お知らせ製品サポートお問い合わせ

【CB400SF H-V REVO/SB '10〜】
この商品は平成22年4月1日以降に生産される「CB400SF H-V REVO/BD」用マフラーとなります。
フルエキゾースト、スリップオン共に近接騒音・加速騒音の試験に合格した製品となり車検はもちろん、安心
、安全にご使用頂ける商品となっております。
平成22年4月1日以降に生産された車両は政府認証適合品以外は法律によって罰せられます。(適合品以外は使用出来ません)

【※車検対応品です】
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
新制度対象車両の確認方法
お客様の車検書で確認が出来ます。

○『
マフラー加速騒音規制適用車』と記載されていれば認証制度対象車両です。



  
マウスを合わせると画像が変わります。
REVOの特性をフルに引き出すべく、開発された新設計4-1タイプのフルエキゾーストが遂に完成。
4-1集合内部を実際は4-2-1構造とする事で低中速のトルクを最大限に引き出しながら、高回転域のパワーフィール、レスポンスを更に向上させる事に見事に成功しました。

触媒は排ガスの浄化を優先しながらもパワーロスの無い様、ベンチテストで徹底的に追求し設置しています。
製品を最新のノウハウで管理する事により、コストパフォーマンスを実現しています。
又リペアパーツもボルト1本から完全対応。安心してご利用いただけます。
材質&タイプ 品番 価格(税抜) 近接騒音値 オイルフィルター オイルドレン センタースタンド STD&タンデムステップ
ステンレスサイレンサーフルエキゾースト LA1450JM \98,000- 90db
チタンサイレンサーフルエキゾースト LT1450JM \106,000- 90db
カーボンサイレンサーフルエキゾースト SC1450JM \108,000- 90db
ミラーチタンサイレンサーフルエキゾースト MT1450JM \108,000- 90db
排ガス試験証明書同梱触媒内臓式


    
マウスを合わせると画像が変わります。

材質&タイプ 品番 価格(税抜) 近接騒音値 オイルフィルター オイルドレン センタースタンド STD&タンデムステップ
ステンレスサイレンサーリアエキゾースト BF1450JM \38,000- 90db
チタンサイレンサーリアエキゾースト BT1450JM \46,000- 90db
カーボンサイレンサーリアエキゾースト BC1450JM \48,000- 90db
リアエキゾーストオプションステー 1410JM-OP \6,000- - - - - -

※【リアエキゾーストオプションアルミステー】
リアエキゾーストオプションステーを取り付ける事によりUPスタイルマフラーを実現します。荷かけフックボルトをそのまま使用し、オプションステーを取り付け可能にしました。
※リアエキゾーストのみご購入では「オプションステー」は付属しておりません。
CB400SF REVO リアエキゾースト 品番統合のお知らせ
排ガス試験証明書同梱触媒内臓式

【'08〜CB400SF H-V REVO/SB】新制度前後共通
WR'Sフルエキゾースト(JMCA認定)
                     なが
開発者の「」コメント

リアエキゾーストを発売してから1年が経ち、ようやく完成致しました。

1年間、開発に時間を費やして...」という格好のいい事ではございません。

マフラーの取り回しも含めてどういうマフラー(性格)にしようかと考えながら月日が経った結果、今日まで来てしまいました。

SPEC3用で開発した4-2-1タイプのフルエキゾーストは、中速から高速域においてすごく良い特性を示してくれて、大変満足でした。

そのマフラーデータからREVOに流用する事でREVOの特性を更に引き出せると期待しておりましたが、その期待は大きく外れて細部を煮詰め直す位では全然、物にならない事が判明しました。

試しにとSPEC3用のノーマルマフラーを何とか装着してREVOをベンチテストした結果、SPEC3用のマフラーではやはり低中速域の特性が悪くなる事も判明、頭を切り替えて最初からのスタートです。

また、開発が遅れた別の理由としてリニアモーターの様に吹け上がるREVOの特性と、弊社の発売したリアエキゾーストの相性が抜群に良かったのもフルエキを開発する上で要因に上げられます。

REVOのノーマルの特性を更に力強く高回転まで吹け上がるリアエキゾーストに対して、ピークパワーこそ、この4-2-1仕様のフルエキゾーストに分があるものの、やはり低中速域がもう一つ、いや、「もう二つ」位の感があります。

元々、リアエキゾーストを生かしたフルエキゾーストを製作したいと考えていた事もあり、エキパイの寸法から徹底的に作り始める事にしました。

最近のフルエキゾーストは材料高、環境に対する開発費の増大等の理由により、かなり高額な商品となり、お客様には大変ご迷惑をおかけしています。

REVOに関してもノーマルでは3個触媒が内臓される等、原価を更に押し上げる要因にもなっており、それは弊社の様なアフターマフラーメーカーでも同じことが言えます。

「価格が高いので仕方なくスリップオン」というユーザーが多いのも事実で、弊社ではスリップオンからバージョンアップ出来るマフラーをと以前より考え、その第一弾をREVOにしました。

開発の結果、エキパイ長をSPEC3より80mm長く、また取り回しは4-1(集合内部は隔壁で4-2-1)スタイルで低中速域の特性が良くなり、高速域においてもフルエキゾーストらしい元気なマフラーに仕上がりました。

スタイルに関してもネイキッドの存在感を十分味わえる存在感となっており、ノーマルのそれとは一線を画す雰囲気に仕上がっております。

価格面では、触媒を2個配置している事もあり、従来製品よりも高くはなっていますが、その価格に満足して頂ける製品に仕上がったと思います。

また、バージョンアップKITとして弊社リアエキゾーストを購入のユーザーに対してエキパイSET(内容 エキパイ、センターパイプ)をご用意しました。

JMCA認定ですので、もちろん車検はOKです。

フルエキゾーストを直接購入される方、あるいはスリップオンからのバージョンアップ、どちらに置いてもREVO本来の特性を堪能して頂けると思います。


車種別ラインアップTOP