top カワサキ,ゼファー400x,マフラー
wr's(ダブルアールズ)
製品案内お知らせ製品サポートお問い合わせ

【'01〜'09ZEPHYR400Χ(kai)】BC-ZR400C

  
マウスを合わせると画像が変わります。
ゼファー400(kai)の特性をフルに引き出すべく開発された新設計の4-1タイプのフルエキゾーストマフラーが遂に完成。4-1集合部内部を実際は4-2-1構造とする事で低中速域のトルクを引き出しながら、高回転域のパワーフィールレスポンスを更に向上させています。触媒は非ガス浄化を優先しながらもパワーロスの無い様、ベンチテストで徹底的に追求し設置しています。付属のアルミステー(ポリッシュ仕上げ)でサイレンサーを装着する事で理想的なアップスタイルを実現。バックステップに交換する事無くカスタムスタイルが可能になりました。リペアパーツはボルト1本から完全対応。安心してご利用いただけます。

ダブルアールズ携帯ページ(ZEPHYR400x)に直接アクセス出来ます。
材質 品番 価格(税抜) デジベル オイルフィルター オイルドレン センタースタンド STD&タンデムステップ
カーボンサイレンサーフルエキゾースト SC4403JM \94,000- 90 ×
チタンサイレンサーフルエキゾースト LT4403JM \91,000-
ステンサイレンサーフルエキゾースト LA4403JM \79,000-
その他
排ガス試験証明書同梱

【'01〜'09ZEPHYR400Χ(kai)】BC-ZR400C

  
マウスを合わせると画像が変わります。
JMCA認定品として新登場!車検対応。サイレンサーをスプリング留めとし、アルミステー(ポリッシュ仕上げ)で装着する事により、更なる機能性を重視しました。これにより理想的なアップスタイルを実現。商品は完全ボルトオン(ガスケット不要)ノーマルと同じ整備性を実現しています。音質はZEPHYRらしい重低音サイレンサー。
材質 品番 価格(税抜) デジベル オイルフィルター オイルドレン センタースタンド
カーボンサイレンサーリアエキゾースト BC4403JM \45,000- 88 -
チタンサイレンサーリアエキゾースト BT4403JM \43,000-
ステンサイレンサーリアエキゾースト BF4403JM \35,000-
その他
純正触媒使用確認書同封

【'01〜'09ZEPHYR400Χ(kai)】
WR'Sフルエキゾースト(JMCA認定)
                     なが
開発者の「」コメント
「今頃になって、やっと...」って言われると大変恐縮するのですが、JMCA認定品としてラインナップ に加わりました。年式適合は'01〜'09年 型式でBC-ZR400C用という事になります。

このバイクも他に漏れず'01以降のモデルは触媒が装備されている為、JMCA認定モデルとしては、上記年式用となります。それまでのZR400Cにももちろん装着出来て、何の問題もなくご使用頂けますが「型式違い」という事で装着出来てもJMCA認定品とはなりませんのでご了承下さいませ。

(車検はきちんと合格しますので、念の為。)従来の製品との違いですが、集合部の仕切り板(4-2-1の2の部分)の長さが55mm長くテールパイプが約60mm長くなっています。 (エキパイ長は同じです。)これは触媒を内蔵した事による寸法の適正化をさせる為と、CB400SFREVOより1000rpmも高い回転数で最高出力を発揮しているこのエンジンを、更に元気にしようとすると、何とも頼りなくなる中速域をカバーする為の寸法でもあります。水冷に比べて空冷エンジンの場合、高回転を気持ちよく回すと低中速域が、今度はそこの部分を強調すると、これまた高回転域が弱くなるという特性が顕著に出やすい性格を持っています。

水冷に比べてエンジンが劣っているという意味では勿論無く、試した事が素直に反映されるエンジンらしいエンジン(開発者としては楽しい!)と言えると思います。上記寸法変更の結果、従来品よりも中速域から高速域の繋がりが良くなりました。デザイン的にもUPt-family: スタイルに拘り、アルミパイプステー(ポリッシュ仕上げ)を採用する事でそれを実現しています。

(もちろん2人乗りOK!)何となく空間が大きく寂しかったウインカー下回りの雰囲気がかなり改善出来ました。このスタイルはスリップオンでも採用しています。ちなみにスリップオンのセンターパイプも寸法、レイアウト(角度)共に見直しました。またそのセンターパイプは、こちらも職人の手によって更にポリッシュ仕上げにしており、質感も満足して頂けるかと思います。音質に関して言えば、フルエキゾーストにしてもリアエキゾーストにしても、空冷の4発らしい低音の利いた、乾いた心地よい音質となっています。あえてこの音質に拘り、パンチングはφ50,8 のストレートパンチング(フルエキは触媒内臓)を採用しています。

キャブ車400最後の空冷4発エンジン、このエンジンとこのマフラーの相性はスタイル共に抜群に良いので是非、体感してみて下さい。

車種別ラインアップTOP